Logo s

SCDB JAPAN Idobata利用方針

Idobata利用方針

SCDB JAPAN(以下「本サービス」といいます。)はIdobata(以下「本機能」といいます。)について、以下のとおり利用方針を定めます(以下「本方針」といいます。)。
本サービスの利用者は、予め本方針に同意した上で、本機能を利用するものとします。

本機能の目的

本機能は利用者が、法人に関連する情報を発信するためのものであり、現在または将来の利用者にとって意味のある情報が交換されることを期待して提供します。

情報の信頼性

本機能を通じて利用者より投稿される情報(以下「投稿情報」といいます。)は、投稿した利用者(以下「投稿者」といいます。)個人の意見であり、
本サービスはその真偽および正確性、網羅性、適時性その他一切を保証しておらず、本サービスを通じて提供される情報を利用したことで生じる一切の損害/不利益について責任を負いません。

適切な投稿情報

本機能の目的に照らし、以下の「不適切な投稿情報」に該当しない情報をいいます。

不適切な投稿情報

本機能では以下のいずれかに該当する投稿情報を「不適切な投稿情報」と定義します。

  • 無価値または明らかに法人と無関係な情報を含む投稿情報
  • 過剰または公序良俗に反する表現を含む投稿情報
  • 法人に対する攻撃性があると受け取れる投稿情報
  • 良識ある利用者の多くが不快に感じると思われる表現を含む投稿情報

不適切な投稿情報への対応

本サービスは、不適切な投稿情報またはその疑いがある投稿情報について、以下の対応を行います。

  • 本サービスは不適切な投稿情報を収集し、これを積極的に排除する努力を行います。
  • 本サービスは不適切な投稿情報の投稿者を記録し、必要な措置を講じることがあります。
  • 本サービスが記録した情報について、法令に基づかない個別の開示要請に応じることはできません。

本方針の改訂

SCDB JAPANは本方針の内容を変更できるものとします。
その場合、本サービス上での告知をもって当該変更の効力が生じ、本サービスの利用者は当該変更を承諾したものとします。
ただし、改訂が利用者に大きな影響を及ぼすことが見込まれる場合、SCDB JAPANの判断により別段の告知を行うことがあります。

利用規約 | 法人情報開示方針 | Idobata利用方針