Logo s

社会福祉法人誠和会

最終更新日:

法人番号等

9290005001378

法人番号以外の法人識別コード

法人基本情報

法人基本情報の最終更新日:2018-06-20

本店等所在地

福岡県福岡市早良区干隈4丁目18番10号

法人産業分類

※産業分類が定義されていません。「編集」ボタンを押して登録してください。

大分類:

関係ウェブサイト一覧

※ウェブサイトの登録がありません。社会福祉法人誠和会のホームページや関係するECサイト、SNSサイトなどの情報を教えてください。

ウェブサイト登録申請

※申請されたWebサイトと法人の関係が確認できない場合には申請を却下させていただくことがあります。
URL
登録申請

アクセス数推移

Loading...

 Tags

※未ログインユーザによるタグ付けはすべて公開タグとなります。
非公開タグを作成したい場合はログインしてください。

出資関係のある法人

親法人等出資元

法人名
直接出資比率
確認基準日

子会社・関連会社等出資先

法人名
直接出資比率
確認基準日

法人キーワード (β)

Emotion

※社会福祉法人誠和会への感情を教えてください。

aEmotion a0%
bEmotion b0%
cEmotion c0%
dEmotion d0%
eEmotion e0%

Designed by Freepik.com

Loading...

Idobata (β)

※社会福祉法人誠和会に関する情報交換ができます。投稿から75日以内のメッセージのみ表示されます。

無理ユーザ登録またはログインしてメッセージを投稿しましょう。

Idobata利用方針

通報

【デイリーアクセスランキング】
2021-07-14のアクセスが福岡県福岡市早良区で第7位でした。

@549e0f0e9c1539ae6490 / 2021-07-15 00:18
通報

【デイリーアクセスランキング】
2021-05-28のアクセスが福岡県福岡市早良区で第11位でした。

@549e0f0e9c1539ae6490 / 2021-05-29 00:18

福岡県福岡市早良区のアクセスランキング

※直近1週間の上位20件(最大)を表示しています。
  1. 有限会社アーユス

    福岡県福岡市早良区重留5丁目1番13−3号

  2. 株式会社ラパタ

    福岡県福岡市早良区内野7丁目15番6号

  3. 株式会社オーエフティー

    福岡県福岡市早良区田村7丁目27番8号

  4. 環境テクノシステム株式会社

    福岡県福岡市早良区藤崎1丁目14番16号

  5. 株式会社ONC

    福岡県福岡市早良区百道浜1丁目3−70−5606

  6. サンR設計株式会社

    福岡県福岡市早良区飯倉7丁目32番17号中村ビル202号

  7. 株式会社West Research

    福岡県福岡市早良区重留5丁目2−35

  8. シンヨウ商事株式会社

    福岡県福岡市早良区野芥3丁目6番25−1コンフォート21101号

  9. 合同会社グランタイム

    福岡県福岡市早良区原4丁目8番8−202号

  10. 株式会社フューチャーズ

    福岡県福岡市早良区東入部2丁目16番41号

  11. モクラス建設株式会社

    福岡県福岡市早良区小田部6丁目14番1−302号

  12. 株式会社シーンアンドコー

    福岡県福岡市早良区西新1丁目9番2号堀田ビル201

  13. 株式会社エムシング

    福岡県福岡市早良区百道2丁目8番7−601号

  14. 有限会社八建商事

    福岡県福岡市早良区次郎丸4丁目17番16号

  15. 「鴻臚館跡発掘30周年記念特別展」実行委員会

    福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1番1号

  16. 株式会社エム・アセットベース

    福岡県福岡市早良区次郎丸2丁目8番15号

  17. セレス合同会社

    福岡県福岡市早良区百道浜3丁目9番33−2509号

  18. 合資会社アムプラン

    福岡県福岡市早良区田村1丁目16番8号

  19. 株式会社FEEL

    福岡県福岡市早良区東入部8丁目24番3号

  20. 株式会社ジャパックス

    福岡県福岡市早良区西新1丁目7番25号

社会福祉法人誠和会と同一名称の法人

※20件(最大)を表示しています。下部のリンクから一覧ページに移動できます。

同一名称の法人は7法人あります。

名称が「社会福祉法人誠和会」の法人一覧

社会福祉法人誠和会と同一所在地に存在する法人

利用規約 | 法人情報開示方針 | Idobata利用方針