Logo s

株式会社コーセイ

最終更新日:

株式会社コーセイの法人番号

7430001005667

法人番号以外の法人識別コード

株式会社コーセイの基本情報

法人基本情報の最終更新日:2019-07-12

本店等所在地

北海道札幌市中央区北二条西13丁目1番地38

商号/本店等所在地の変更

移転履歴

北海道札幌市厚別区大谷地東3丁目1番1号 [至:2019-07-03]

北海道札幌市白石区北郷九条8丁目5番5号 [至:2016-04-20]

株式会社コーセイの法人産業分類

※産業分類が定義されていません。「編集」ボタンを押して登録してください。

大分類:

株式会社コーセイに関係するウェブサイト一覧

※ウェブサイトの登録がありません。株式会社コーセイのホームページや関係するECサイト、SNSサイトなどの情報を教えてください。

ウェブサイト登録申請

※申請されたWebサイトと法人の関係が確認できない場合には申請を却下させていただくことがあります。
URL
登録申請

株式会社コーセイの法人情報へのアクセス数推移

Loading...

 Tags

※未ログインユーザによるタグ付けはすべて公開タグとなります。
非公開タグを作成したい場合はログインしてください。

株式会社コーセイと資本関係のある法人

親法人等出資元

法人名
直接出資比率
確認基準日

子会社・関連会社等出資先

法人名
直接出資比率
確認基準日

法人キーワード (β)

Emotion

※株式会社コーセイへの感情を教えてください。

aEmotion a0%
bEmotion b0%
cEmotion c0%
dEmotion d0%
eEmotion e0%

Designed by Freepik.com

Loading...

Idobata (β)

※株式会社コーセイに関する情報交換ができます。投稿から75日以内のメッセージのみ表示されます。

無理ユーザ登録またはログインしてメッセージを投稿しましょう。

Idobata利用方針


北海道札幌市中央区のアクセスランキング

※直近1週間の上位20件(最大)を表示しています。
  1. JWB株式会社

    北海道札幌市中央区南三条西6丁目3番地3

  2. 株式会社ICサポート

    北海道札幌市中央区南一条西7丁目12番地6

  3. 株式会社NPSファーム

    北海道札幌市中央区南一条西7丁目12番地6

  4. ジャパーナプランニング株式会社

    北海道札幌市中央区南一条西11丁目327番地

  5. 合同会社森のピタゴラス

    北海道札幌市中央区南十条西17丁目3番6−203号

  6. 株式会社DefBranding

    北海道札幌市中央区南五条西7丁目7番地1

  7. 株式会社インテンション

    北海道札幌市中央区大通西7丁目2番地2アセットプランニング大通ビル10F

  8. SKエンジニアリング株式会社

    北海道札幌市中央区南二十二条西8丁目1番26号

  9. 株式会社アセットソリューション

    北海道札幌市中央区南三条東4丁目3番地TOMTOMBLD

  10. 食スポGROW株式会社

    北海道札幌市中央区北四条東1丁目3番地1

  11. 北海道電力株式会社

    北海道札幌市中央区大通東1丁目2番地

  12. イエス北海道FK株式会社

    北海道札幌市中央区南二条西5丁目6−1ロジェ札幌弐五603号

  13. 有限会社バイオブジェ倶楽部

    北海道札幌市中央区南一条西25丁目2番地15−901

  14. 株式会社キラキラ韓流商店

    北海道札幌市中央区南一条西5丁目13番太陽アネックスビル2F

  15. 一般社団法人北海道療養生活支援協議会

    北海道札幌市中央区南九条西3丁目10番97

  16. バリュー計算センター株式会社

    北海道札幌市中央区北五条西24丁目3番1号カレラ円山ビル5F

  17. 株式会社LIG.ガス

    北海道札幌市中央区南十四条西14丁目2番32号

  18. 合同会社YOLO

    北海道札幌市中央区北八条西23丁目6番地1北八ビル

  19. 合同会社札幌リバティ保育園

    北海道札幌市中央区南六条西6丁目8番2号ARTビル8階

  20. 株式会社ダロック

    北海道札幌市中央区大通東7丁目1−159

株式会社コーセイと同一名称の法人

同一名称の法人は32法人あります。

株式会社コーセイと同一所在地に存在する法人

※各法人と株式会社コーセイとの関係性は確認しておりません。
利用規約 | 法人情報開示方針 | Idobata利用方針