Logo s

株式会社global bridge HOLDINGS

最終更新日:

法人番号等

6010601048836

法人番号以外の法人識別コード

証券コード
6557
マザーズ
Edinetコード
E33557

法人基本情報

法人基本情報の最終更新日:2018-08-07

本店等所在地

東京都墨田区錦糸1丁目2番1号

商号/本店等所在地の変更

移転履歴

東京都墨田区亀沢4丁目5番4号 [至:2017-10-25]

法人産業分類

※産業分類が定義されていません。「編集」ボタンを押して登録してください。

大分類:

関係ウェブサイト一覧

ウェブサイト登録申請

※申請されたWebサイトと法人の関係が確認できない場合には申請を却下させていただくことがあります。
URL
登録申請

アクセス数推移

Loading...

 Tags

※未ログインユーザによるタグ付けはすべて公開タグとなります。
非公開タグを作成したい場合はログインしてください。

出資関係のある法人

親法人等出資元

法人名
直接出資比率
確認基準日
1.13
2020-06-30
0.89
2020-06-30

子会社・関連会社等出資先

法人名
直接出資比率
確認基準日

法人キーワード (β)

Emotion

※株式会社global bridge HOLDINGSへの感情を教えてください。

aEmotion a0%
bEmotion b0%
cEmotion c0%
dEmotion d0%
eEmotion e0%

Designed by Freepik.com

Loading...

Idobata (β)

※株式会社global bridge HOLDINGSに関する情報交換ができます。投稿から75日以内のメッセージのみ表示されます。

無理ユーザ登録またはログインしてメッセージを投稿しましょう。

Idobata利用方針

通報

【デイリーアクセスランキング】
2021-01-09のアクセスが東京都墨田区で第11位でした。

@549e0f0e9c1539ae6490 / 2021-01-10 00:18

東京都墨田区のアクセスランキング

※直近1週間の上位20件(最大)を表示しています。
  1. サニー工業株式会社

    東京都墨田区太平1丁目14番1−407号

  2. 株式会社ゼネラルマネージャパン

    東京都墨田区向島1丁目25番7号

  3. 西島プレス株式会社

    東京都墨田区錦糸1丁目11番6号

  4. HSB JAPAN株式会社

    東京都墨田区菊川3丁目15番2号

  5. 株式会社向島ダイニング

    東京都墨田区東向島5丁目19番16号

  6. エヌシーキャピタル株式会社

    東京都墨田区江東橋2丁目19番7号

  7. パシフィック・クルー株式会社

    東京都墨田区石原4丁目15番10号

  8. 株式会社建築あみら

    東京都墨田区東墨田2丁目13番29号−1階

  9. 保安機構株式会社

    東京都墨田区錦糸3丁目2番1号

  10. 株式会社パルインフォメーションアンドコーディネーション

    東京都墨田区立花1丁目28番3−507号

  11. 三浦印刷労働組合

    東京都墨田区千歳2丁目3番9号三浦印刷株式会社内

  12. きずな事業協同組合

    東京都墨田区石原1丁目28番7号

  13. 三菱王子紙販売株式会社

    東京都墨田区両国2丁目10番14号

  14. 合同会社てるきや

    東京都墨田区菊川3丁目14番6号菊川ロイヤルマンション407号

  15. JMSA福祉企業年金基金

    東京都墨田区両国4丁目30番7号金属プレス会館7階

  16. ユニファー企画株式会社

    東京都墨田区東向島6丁目20番14号

  17. 株式会社ITO

    東京都墨田区向島3丁目30番7号

  18. 株式会社トレイド・ドキュメント・サービス

    東京都墨田区両国3丁目24番7号、ヴィラロイヤル両国603号

  19. 株式会社マイパック

    東京都墨田区錦糸1丁目2番1号

  20. 株式会社ヒューマン・パワー・イノベーション

    東京都墨田区太平4丁目1番1−3705号

株式会社global bridge HOLDINGSと同一名称の法人

現存する同一名称の法人はありません。

株式会社global bridge HOLDINGSと同一所在地に存在する法人

※各法人と株式会社global bridge HOLDINGSとの関係性は確認しておりません。
利用規約 | 法人情報開示方針 | Idobata利用方針